Press "Enter" to skip to content

企業買収のサイトについて調べた範囲でまとめてみた

近年ではインターネットを通じて企業買収や事業継承などができるようになっており、当事者間で合意をすればそれまで合ったことがなかった人同士でも会社の譲渡などができます。

特に地方では後継者不足の問題などから廃業を余儀なくされる会社が多数あるのですが、企業の売買を斡旋するサイトに登録をして企業買収をしてくれる人を募ることで優良企業を無理に廃業させること無く後世に残すことが可能なのです。

企業売買や事業継承を行う上で最も難航するのが売る側と飼う側のマッチングと捉えられます。このマッチングをサポートするのが企業買収サイトの役割であり、買い手による匿名のマッチングだけでなく金融機関や公認会計士、中小企業診断士などの専門家の意見を元に提案型のマッチングも行ってくれるケースが多いので、初めて利用する場合でも無理なく高確率で企業売買契約が成立するのです。

またコストとスピードを重視した公開型のマッチングや信頼性を重視した非公開マッチングなど、登録者の希望に応じて最適なマッチング提案を行っているので、当事者同士で直接交渉を行うよりも高い確率と低いリスクで取引が成立できるのです。

企業買収サイトでは各業種ごとや地域ごとに検索をかけて企業を探すことができますし、現在注目度の高い業種を紹介しているので希望の企業を見つけやすくなっていますし、登録した個人情報は徹底的に保護されるので安心して利用できます。

気になる利用料金については登録料などは情報を閲覧する際の利用料金等は無料であるケースが多く、売買契約が成立した際や非公開案件のマッチング依頼などを行ったときのみ手数料がかかるケースが多くなっているので、最小限の手数料でサービス利用が可能です。

中には数百万円で企業売買契約が成立した例も多数あるので、退職金などのまとまった資金がありセカンドキャリアで企業経営をしたいと考える人などには投資を行うよりも企業売買を行ってみることを強くおすすめします。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です